気になる脇が臭くなる原因とは?

m004-035

脇の下は人と近づいたり、人に物を渡したりと非常に動きが激しい部分です。そんな脇の下には汗腺がたくさんあり、そこから出る汗が脇の下の常在菌に分解されるときに臭いの元となるガスを発生させるために汗臭いニオイが出ます。

脇の下の臭いが気になって、人と会ったり、外出するのも億劫になってしまったりする人もいるほどです。脇の下の臭いの原因をしっかり把握することで、脇の下の臭い対策をしっかり講じることができます。


脇の下の汗臭いニオイの原因は?

脇の下が臭うといっても、実は汗をたくさんかくからというのが原因ではありません。実は汗そのものは無臭なのです。脇の下にはアポクリン腺とエクリン腺という二つの汗腺が存在します。エクリンセンから出る汗は成分の99%以上が水分といわれています。

そして、脇の下の臭いの原因とも考えられているアポクリン腺から出る汗は、水分のほかに、脂肪やたんぱく質、乳酸などさまざまな成分が含まれていて、こういった水分以外の汗の成分が、皮膚の常在菌に分解されることによって、臭いのガスを発生させるために、臭うのだといわれています。


そのほかに脇の下の汗臭さを強くする要因

m004-035
疲れやストレス、精神的な緊張
精神的に緊張したり、ストレスがたまることによって、脇汗の量が増えます。同じ汗でも量が増えることによって臭いの成分も増えるので臭うが強くなります。
刺激の強い食生活
香辛料などの刺激の強い食事は発汗量を増加させます。また、脂肪分やたんぱく質の多い食事などは、汗の中の臭いの成分を増やすので、避けたほうがいいでしょう。
汗腺機能の低下
日常エアコンの効いた部屋にずっといる、運動不足などによって、汗腺機能が衰えると、汗の中に、本来は体内に吸収されるべきはずの血漿成分が混じりこみます。

その血漿成分が皮膚の常在菌で分解されると臭いがきつくなることがあるので注意しましょう。


脇の臭さを軽減させる対処法について

脇の下の臭いは、本人だけが気にしている内はいいのですが、周囲にも感じるようになると、人付き合いの面でも相手に不愉快な思いをさせるだけでなく、本人も辛い思いをします。

そのためにも、脇の下の臭いはなるべく早急に改善させる対策を講じる必要があります。


脇の下の臭いを軽減させる方法

自分の脇の下が何故臭うのか原因をしっかりと把握する。
自分がなぜ脇の下が臭うのかの原因をしっかりと見極めることが大切です。原因が把握できれば、原因に応じた対策を講じることができます。
脇の下を清潔に保つ。
夜は入浴時に、殺菌成分入りの石鹸などでしっかりと脇の下を荒い、きちんと洗い流します。また、汗っかきな人は寝ている間も汗をかき、朝起きるとすぐ脇が臭う人もいます。
そうならないようにするためには、朝起きたらシャワーを浴びる、デオドラントシートなどを常に携帯し、汗をかいたと感じたらすぐにふき取るようにしましょう。
匂いの元となる、汗を分解させる常在菌が少なくなれば臭いは半減します。
腋毛を処理する
脇の下を群れさせる原因のひとつに、脇毛があります。脱毛クリームや毛抜きなどで丁寧に処理しましょう。腋毛にたまりやすい菌が少なくなるだけでなく、腋毛に臭いが吸着することもなくなります。
保湿
乾燥した肌は雑菌の格好の住処になります。保湿剤をふんだんに使用して脇の下を保湿することで脇の下の菌が繁殖するのを防ぎます。
ストレスや緊張などを取り除く
ストレスや緊張は、交感神経を刺激して汗腺の動きを活性化させます。それにより汗が増加、臭いの原因である汗の成分も増加するのでストレスや緊張を取り除く工夫をしましょう。
脂肪や香辛料の多い食事を避ける
脂肪分の多い食事は皮脂腺の活動を活発にして、皮脂の分泌を増やします。また、香辛料の多い食事は交感神経を刺激して汗の量を増やすのでこのような食事は避けるようにしましょう。
通気性、吸湿性のいい素材の服を着る
通気性や吸湿性に優れていない衣服を着ると、汗をかいた後、汗が逃げることができずに、脇の下にたまってしまい、臭いをきつくする原因になります。

通気性のいい素材の服や肌着を身に着けることによって、脇の下の蒸れを防ぐことができます。どうしても通気性のいい素材の服が切れないときは、汗脇パットなどを使用しましょう。

このような対策を実行することで、脇の臭いは軽減させることができます。


脇の臭いが服についたときの対処法

f9397f643e546a2a20c810b117a594f1_s

脇が臭いのは脇の下?それとも服?